タミーのワンポイントアドバイス

登記に関する諸手続き

  • 不動産の登記にあたり、複数名で不動産を共有する場合は各共有者の持分を決める必要があります。基本的に持分割合は、全共有者で話し合い自由にお決め頂くことができます。但し、贈与税等の税金の観点から、ご購入代金の出資割合に応じた持分にするのが一般的です。なお、ローン借入分についてはお借入本人の出資分とお考え下さい。詳しくは担当者にお問合せ下さい